> >
5月16日(水)、新宿歌舞伎町。
湿度が高くジメジメした夜です。

今回の自腹レポートは新企画「ナンバーワンに逢いたい」です。
その第1回目は歌舞伎町の有名キャバクラ、ディアレストのナンバーワン「城(きずき)奈緒」(インスタグラムツイッター)さん。
No.1キャバ嬢に逢いたい 城 奈緒さん DEAREST (ディアレスト) (歌舞伎町) - つめしぼ
初めて指名で行く際に問題となるのが出勤状況。
まずは、インスタでDMを送ってみましたが、読んでもらえていないようです。
そして、9時ごろ新宿から電話でお店に出勤の確認をします。
9時では出勤していない可能性が高いかなと思いましたが、出勤の予定がない場合は、吉祥寺の新店でも行こうかと早めの出陣です。
すると10時に出勤の予定とのこと。
大江戸ビール祭りで1杯ゲットして、時間を潰します。
10時過ぎにお店に行ってみると、11時には出勤すると。
そして、11時に行ってみると、出勤してますとのことで、奈緒さん指名で店内へ。
メインフロアの虹色?の通路を歩いて席へ。
とりあえず、ふんわり鏡月をオーダー。
同時に女性店員さんにワンタイムでチェックをお願いします。
少しの間ヘルプのキャバ嬢さんとお喋りしていると、奈緒さん登場。
奈緒さんはエアメイクをする間もなく、急いで席についてくれたようです。
楽しくお喋りをしながら、せっかくなので、いくつか質問してみます。

Q. どんなお客さんが多い。
A. 1人で来るお客さんよりグループで来てワイワイ飲むお客さんが多い。

Q、接客で心掛けていることは?
A. 自然体での接客、嫌なことは嫌。気の合うお客さんが来てくれればいい。

Q. お客さんとのラインはどうしてる?
A. 数回コンタクトしてみて、興味がなさそうであれば諦める。

これを額面通りに真似してもナンバーワンになるのは難しそう。
癖のあるお客さんも多そうで、競争が激しい歌舞伎町でナンバーワンになるには匙加減がカギになるんでしょう。
ちなみに「城(きずき)」という源氏名はテレビで見た女性シンガーから貰ったそう。
途中、奈緒さんは呼ばれて、ヘルプのキャバ嬢さんとお喋り。
戻ってきた奈緒さんにお客さんについて聞いてみると、閉店10分前にお店に来て、シャンパンを開けて、アフター無しというお客さんもいるんだとか。
私のような細客にはなかなか理解しがたいものがありますが、これが歌舞伎町の粋な遊び方なんでしょう。
私がシャンパンを開けられるようになるのはいつになるやら。
あっという間の60分。
とても楽しい時間を過ごしました。
No.1キャバ嬢に逢いたい 城 奈緒さん DEAREST (ディアレスト) (歌舞伎町) - つめしぼ #2

お会計は、1セット、本指名、ふんわり鏡月のボトルで ¥31,200
あ~、楽しかった。

内訳は多分、((1セット¥11,000)+(本指名¥3,000)+(ふんわり鏡月のボトル¥10,000))×1.2×1.08=¥31,104≒¥31,200

自腹レポート #200

2018-05-17


城 奈緒さんのページ


店舗名DEAREST (ディアレスト)
所在地東京都新宿区歌舞伎町1-3-15 ザ・カテリーナビルB1F 地図
営業時間7PM~ 日曜定休
電話番号03-6457-3505

料金システム

7PM - 9PM
¥8,000/60分
9PM -
¥11,000/60分
延長
¥4,000/30分
延長方法
自動
本指名
¥3,000
場内指名
¥3,000
税・サ料
20% + 消費税
VIP
カラオケ
有(VIPのみ)
ハウスボトル
ウィスキー、ブランデー

※ 掲載されている情報が最新ではない場合があります。