> >
4月11日(水)、六本木。
今日のお店は先週オープンした Club A Tokyo (エース東京)。
大阪の北新地でノアさんや引退されたりょうさんが活躍されたエースファクトリー。
そのエースファクトリーが東京進出ということで話題のお店です。
ホームページにはキャストさんの写真は乗ってませんが、インスタではタグ付けしている人も。
https://www.instagram.com/explore/tags/エース東京/
キャバクラ自腹レポート ¥42,120 Club A Tokyo (エース東京) - つめしぼ
六本木の交差点から東京ミッドタウンのほうへ歩いて数分。
時間は9時15分頃。
店員さんが見当たらないので、エレベーターで直接お店へ。
店員さんに指名を聞かれフリーと告げるも、混んでいて少し待たないといけないそう。
エレベーター前の椅子でサービスのビールを飲みながら待ちます。
少し後に来たお客さんが先に案内されますが、指名客なので仕方ありません。
30分経過。
エレベータの前にいるから分かりますが、この30分で帰ったお客さんは無し。
ビールをもう1杯。
40分くらい経過して、席に案内されます。
しかし、女の子の準備が出来てないとかで、店員さんが少しの間、話し相手になってくれます。
これ幸いと、お店について聞いてみます。
オープン直後はあまりの混雑ぶりに、無理やり座席を増やして対応したり、同伴したのに席が見つけられなかったりとバタバタしていたそう。
お店の運営方法は北新地でのやり方をそのまま持ってきたそうで、いわゆる六本木のキャバクラとは少し違うのかもしれません。
店員さんはボトルなどが入ると声を上げますし、BGMのジャズも音量は大きめ。
店内は賑やかです。
オープンして暫くは40人を超える出勤だったそうですが、最近30人台に減らしたんだとか。
この店員さんが「自動延長ですがコールはどうします?」と聞いてくれたのでコール(延長確認)をお願いします。

そして案内されてきたのはグレーのミニのドレスを着た「みなみ」さん。
ハウスボトルが無いので、メニューを見ると、吉四六¥15,000、ふんわり鏡月¥15,000。
ふんわり鏡月のボトルを入れて乾杯。
みなみさんはミニヨン大好きで、コスプレしてユニバーサルスタジオで楽しんできたそう。
楽しくお喋りをして、そのまま場内指名。
とても楽しい時間を過ごしました。

お会計は、1セット、場内指名、ふんわり鏡月のボトルで ¥42,120
あ~、楽しかった。

内訳は多分、((1セット¥12,000)+(場内指名¥3,000)+(ふんわり鏡月のボトル¥15,000))×1.3×1.08=¥42,120

自腹レポート #196

2018-04-12



店舗名Club A Tokyo (エース東京)
所在地東京都港区六本木7-13-2 アーバンビル4F 地図
営業時間8PM~ 日曜祝日定休
電話番号03-6721-0375

料金システム

8 PM - 11 PM
¥12,000/60分
11 PM -
¥15,000/60分
延長( - 11 PM)
¥6,000/30分
延長(11 PM - )
¥7,500/30分
延長方法
自動
本指名
¥3,000/60分
場内指名
¥3,000/60分
税・サ料
30% + 消費税
VIP
カラオケ
有(VIPのみ)
ハウスボトル

※ 掲載されている情報が最新ではない場合があります。